「はねっ娘会」岩崎ファームは神奈川県横須賀市で美味しい枝豆を育て、通販で全国にお届けしている農家です。こちらのブログでは、美味しい枝豆を育てるためのこだわりや考え方、枝豆作りの日々をご紹介します。

090-2409-5767

受付時間:10:00~17:00

枝豆がまもなく収穫を迎えます。

ハウス栽培の枝豆

ハウス栽培の枝豆から収穫開始となり、トンネル栽培へと移行していきます。

枝豆の品種は、約400種類あると言われ、美味しい枝豆を作ろうと、種苗会社の間で種の開発競争が日夜行われています。
はねっ娘会では、茶豆由来の香り豊かな白毛豆を使っていますが、品種を1つに固定せず、時期により最も美味しい枝豆を選んで栽培しています。

枝豆は、実がふくらみすぎると固くなり香ばしさも抜けてしまうため、実が7~8割にふくらんだら根元をハサミでカットして採ります。

収穫の適期は1週間程度しかないため、日ごろから注意して枝豆の成長を見守っています。下の写真はあと10日ほどで食べごろを迎えます。

 

ハウス栽培のはねっ娘会の枝豆

トンネル栽培しているはねっ娘会の枝豆も、順調に成長!
トンネルの穴から出る葉がとてもきれいで、今から収穫が楽しみです(≧▽≦)

トンネル栽培は、露地栽培と比べ莢の品質が良好で、早期出荷と高品質の両面からメリットがあります。

枝豆は、開花期に高温、多湿を求めるため、開花期以降までトンネル被覆を継続し、その後、順番にトンネルを除去していきます。

トンネル除去が遅いと高温障害で枝豆が傷むため、除去するタイミングがとっても重要なんですよ!

トンネル栽培の枝豆

 

Top